Q  なぜ、喫茶店と薬局なのですか

A:くらしのそばの薬局を目指しています。

  ほっと、一息つけるような場所にしたいと思っています。

 

  夜20時まで営業しております。時間外にも極力対応いたします。

  SNSや電話、FAXを活用したご予約・ご相談を承っております。

  お好きなときに、お立ち寄りください。

Q どうして、おかゆ、スープ なんですか

A:具合が悪い人、元気な人、みんなが美味しく食べられるものはなにか、考えました。

Q ヨルモカ薬局の由来は?

A:ヨルモカ、よるもか、夜も可(20時まで営業),寄るモカ…、喫茶こ、来、お茶っコ・・に来。

ヨルモカ薬局では、忙しい人がほっとできるような場所を目指しています。

Q 新型コロナウイルス対策とか、どうしていますか?

A:ながくなるので、こちらのページでおはなしさせてください。

Q 予約はした方が良いですか?

A:必須ではありませんが、予め約束を交わすわけですから、予約していただく方が、何事もスムーズです。

  また、お粥のテイクアウトはFacebookページ、あるいはお電話などでご連絡していただく方がお得になります。

  ご予約限定のメニューもございます。

Q カルテとは何ですか?お薬はコンビニみたいに買えませんか。

 A:カルテをおつくりすることで、長い目でみた健康管理のサポートができると考えています。

処方箋薬に関しては、 健康保険を利用されるのであれば、保険適用の医療として求められる標準的機能を満たすためです。ご了承ください。

Q アレルギーの子でも食べられるメニューはありますか?

 A:アレルギー原材料 27品目( 主に牛乳、小麦粉、鶏卵、鶏肉、時々エビ )に含まれる食品も取り扱い、調理しています。

  大前提として、一つの厨房で、共通の調理器具でお作りしていますから、コンタミネーションのリスクがあります。

  ですので、原因食物を完全除去されている方へ提供できるメニューはございません。このことはご了承ください。

  

  また、スープ、お粥の小鉢やトッピングには、鶏卵、牛乳、小麦粉、大豆、えび、鶏肉が含まれる可能性があります。

  個別の対応になりますので、事前にご相談ください。

 

  宗教的理由で牛肉や豚肉や甲殻類等、食べられないものがある場合も、道具の共有可能性についてご了承ください。

  道具が混ざらないように、できるだけ気を付けますが、提供できるメニューに制限があります。

  うといものですから、いろいろと教えていただければ助かります。

Q スープが冷めない距離ならぬ、お粥が冷めない距離はどのくらい?

 A:具があまり入っていないコンソメスープが冷めない距離の、1.5~2倍くらいではないかと思います。

 どの程度の時間、温度を保てるか、お湯と比較して、実験しました。

条件

環境:室内(ほぼ無風)、室温(測定開始時21.2℃)、

実験:提供時と同様に温めたお粥

対照:沸騰したお湯

 測定開始 3分後:お湯 80.5℃、お粥 96.2℃

 測定開始10分後:お湯 70.8℃、お粥 88.9℃

 測定開始15分後:お湯 66.1℃、お粥 83.1℃

 測定開始20分後:お湯 61.6℃、お粥 78.3℃

 測定開始30分後:お湯 54.2℃、お粥 70.4℃

 測定開始40分後:お湯 48.4℃、お粥 62.9℃

 測定開始60分後:お湯 41.6℃、お粥 53.6℃

※冷めやすさは、比表面積、温度差に比例します。今回の実験では、紙コップを用いており、通常のお持ち帰りのお粥よりも比表面積(単位体積当たりの表面積)が大きいので、実際より冷めやすいです。

ちなみに、お持ち帰りのお粥に使用している容器は電子レンジに対応しています。容器を移し替えずに温めることができます。